二次創作小説やBL小説が読める!投稿できる!二次小説投稿コミュニティ!

オリジナル小説 http://novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
二次創作小説投稿サイト「2.novelist.jp」

第三部10(110) Messiah ~Prelude

INDEX|1ページ/5ページ|

次のページ
 
クリスマスを間近に控えたアドベントの週末にミーチャ一家が両親の住むスイスの山間の町、ポスキアーヴォへとやって来た。

中世の佇まいを残す市街の建物に、「素敵ね」とマリオンが呟く。

「ここから少し歩くんだ。…ヘレナ、歩けるか?」

赤いケープ付きコートを着たクルクルの亜麻色の髪の子供が父親に小さな手を伸ばす。

「パパだっこ」

「はは…。やっぱそう来たか…」

「大丈夫?荷物多いしタクシー拾いましょうか?」

マリオンの言葉に、

「大丈夫だよ。済まないがマリオン、こっちのバスケットだけ持ってくれるかな?」

「OK」

マリオンが先ほどまでミーチャが手にしていたバスケットを空いている片手に持つ。
バスケットの中で、何かが時折カサカサと動いた。