二次創作小説やBL小説が読める!投稿できる!二次小説投稿コミュニティ!

オリジナル小説 http://novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
二次創作小説投稿サイト「2.novelist.jp」
玲央_leo
玲央_leo
novelistID. 66354
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2019-10-02 00:22:41
投稿日時:2019-07-13 00:40:02

『掌に絆つないで』第三章

登録タグ: 冥界  幽助  幽白  幽遊白書  映画  桑原  蔵馬  飛影  黒鵺 

作者: 玲央_leo

カテゴリー : 二次創作・同人
総ページ数:16ページ [執筆中]
公開設定:公開  

読者数:1/day 41/month 135/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

第二章までのあらすじ

魔界トーナメント開催から百年。幽助と蔵馬の二人は人間界で暮らしていたが、魔界トーナメントに出場するため、魔界へ赴いた。飛影と合流した二人は、飛影に導かれ魔界の異変に気付くことになる。
そんな中、何百年も前に死んだと思われていた蔵馬の知己・黒鵺が現れた。黒鵺は、まるで奪うように幽助の前から蔵馬を連れ去ってしまった。
蔵馬と別行動を余儀なくされた幽助に、霊界からの情報がもたらされる。霊界によって封じられていたはずの世界、冥界が復活しようとしていたのだ。しかし、その凶報は杞憂に終わる。
再び日常が訪れたかに見えた。ところが、幽助の元に突然の来客。血相を変えて雷禅の城へやってきた雪菜は、自分の兄である飛影に会いたいと幽助に泣きついた。
雪菜と共に幽助は飛影の元を訪れる。雪菜に導かれ、足を踏み入れた氷河の国で飛影が出会ったのは、雪菜に瓜二つの姿をした母・氷菜。彼女は飛影の願いを受け蘇ったという。
その頃、霊界ではコエンマが再び頭を抱えていた。杞憂に終わったと思われていた冥界復活の危機はやはり迫っていたのだ。コエンマはぼたん、ひなげしを連れて、もう一度魔界へ。
コエンマたちが魔界で幽助と合流し、復活の玉とも呼ばれる冥界玉の力を使い、飛影が母を蘇らせた事実が判明した。しかしそれは、冥界玉の力で肉体を手に入れた氷菜を連れて、飛影が忽然と姿を消した後だった。
その一方で、黒鵺に冥界の存在を知らされた蔵馬は、人間である南野秀一の姿を捨て、妖狐として生きていく決意を固めていた。

目次

P1... 第三章 確執
P2... Act.01 [飛影] 2019年7月13日更新
P3... Act.02 [幽助] 2019年7月13日更新
P4... Act.03 [コエンマ] 2019年8月7日更新
P5... Act.04 [飛影] 2019年8月7日更新
P6... Act.05 [蔵馬] 2019年8月7日更新
P7... Act.06 [幽助] 2019年8月7日更新
P8... Act.07 [幽助] 2019年8月7日更新
P9... Act.08 [飛影] 2019年9月3日更新
P10... Act.09 [飛影] 2019年9月3日更新

1   |   2      次へ≫      

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供