二次創作小説やBL小説が読める!投稿できる!二次小説投稿コミュニティ!

オリジナル小説 http://novelist.jp/ | 官能小説 http://r18.novelist.jp/
二次創作小説投稿サイト「2.novelist.jp」
破損まえば
破損まえば
novelistID. 67570
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2019-12-24 17:18:58
投稿日時:2019-12-24 17:15:55

にじそうさく。ひかり と さち。

登録タグ: 

作者: 破損まえば

カテゴリー : 二次創作・同人
総ページ数:7ページ [完結]
公開設定:公開  [R-18]

読者数:0/day 1/month 1/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

さて、ひかり は すもーく に しながら けんかい を のべた「あのさ、しょくりょう たりない。ひがしかいがん の みんぞく が しゅりょうみんぞく で ありつづけた りゆうの ひとつとして、しょくりょう が ほうふ たから やったと おもう。しべりあじん は にしに すんているもの は となかい を ほうぼく する みんぞく たった。りゆう は ふたつある。それは かれら が かり が へた やったから、しゅりょう という しゅだん を ほうき せざる えなかった。ふたつめ の りゆうとして、やせいせいぶつ が すくなくて、しゅりょう できなかったから、みっつめ、かれら が どうぶつ を しいくする という ちえ とか やさしさ を もっていたから・・・」おに「りゆう が みっつ に ふえたね。」ひかり「うん。」さて、かのじょ は すもーく を したあと、いえに もとった。「さち、ひつじとか しいく しようよ」さち「ぬすんでくる。」ひかり「そうそう」かのじょ は どっか の ひつじ うっている ところから げんきん で かってきた。ぬすみは しなかった。おす と めす にひき が いた。ひかり「さあ・・・せいこうい しろ・・・せいこうい しろ・・・」さち「ばかやねー。こういうのは じんこうじゅせい するのも なのよ」ひかり「そうなの?」

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供